飛行機に制汗スプレーは持ち込める?~国内線~


夏休みなどを利用して、旅行に出かける方も多いのではないでしょうか?

夏に飛行機を利用する際、気になるのが体臭。

周りの人に臭いと思われていないか心配になりますよね。

夏の臭い対策には制汗スプレーを使用している方も多いと思いますが、飛行機って制汗スプレーの持ち込みはできるのでしょうか?


ガスだからNG?肌につけるものだかOK?持ち込める量にも規制があるかも?

yahooの知恵袋を見ても、NGという人もいたり、OKという人もいたり・・・本当のところ、どうなのでしょうか?


スポンサーリンク




旅行に行く前にチェックしておきましょう!


今回は、ANA、JALの国内線のウェブサイトを参照し、調べました。

ANAのウェブサイト


    化粧品類(ヘアスプレー、制汗スプレーなど)や医薬品類(殺菌・消毒スプレー、冷却スプレー)については、1容器あたり0.5L/0.5㎏、1人あたり合計2L/2㎏まで輸送が許可されております。(機内持ち込み・お預けともに可)※ANAウェブサイトから引用

とあります。

1容器に0.5L以内なら1人4本までは持ち込み可能なようですね。




JALのウェブサイト


    ・ヘアスプレー:機内持ち込み、お預けともに可
     ※1容器500ml以下、お一人様2Lまで ※JALウェブサイトから引用

とあります。

ANAと同じですね。


制汗スプレーに関しては、国内線では容量に制限はありますが、持ち込みOKですね。


スポンサーリンク




では、その他のものについても見てみましょう。

その他の手荷物について


スプレー類


制汗スプレーは持ち込みOKでしたが、引火性ガスを使用した日用品・スポーツ用品のスプレー類は持ち込みできません。

<製品例>

日用品:潤滑油、塗料、ニス、防塵用のスプレー類

スポーツ用品:スポーツ道具のメンテナンス剤、スキー、スノーボード用WAXなどのスプレー類


飲料・化粧品


  • お茶などのアルコールでない飲料は制限なしで持ち込み可能

  • アルコール飲料は、アルコール度数が24%を超え、70%以下のものは、1人5リットルまで

  • 化粧品・医薬品(非放射性のもの)は、1容器0.5kgまたは0.5リットル以下で、1人2kgまたは2リットルまで


  • ライター


    機内へ持ち込みができるライター


  • ガス式ライター
  • 100円の使い捨てライターのようなもの

  • 注入式ガスライター

  • オイル式ライター(吸収剤入り)

  • のうちいずれか一点。


    機内へ持ち込みができないライター


  • 葉巻ライター
  • ガス式ライターでも、青色の強力な炎を出すライターは持ち込みできません。

  • オイル式ライター(吸収剤なし)
  • 燃料タンクに吸収剤が入っていないものは持ち込みできません。

  • ライター用燃料(ガス・オイル)
  • 燃料は預かりも持ち込みもできません。



    まとめ


    制汗スプレーは容量を守れば持ち込みはOKでしたね。
    気持ちよく旅行ができるように、マナーをしっかり守って、快適な旅にしましょう!

    上記の他にも気をつけなければいけないものもありますので、飛行機に乗る際は前もって調べてから準備するといいですね。

    この記事は国内線での情報です。国際線になるとまた変わってきますので、ご注意を!


    バイバイ
    では、楽しい思いでを作ってきてくださいね笨ゥ

    チャオ!!

    スポンサーリンク

    One Response to “飛行機に制汗スプレーは持ち込める?~国内線~”

    1. 大森 康夫 より:

      1800cc 一升瓶に入った食用みりん 国内線で手荷物として機内持ち込みは可能ですか

    大森 康夫 にコメントする

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ