エステで脱毛する前に!種類によって効果も価格もこんなに違う!


露出の多いファッションをしたり、海に遊びに行ったり、今年こそは脱毛にチャレンジしたい!と思っている女の子は多いですよね。誰もが安くてキレイになりたいはず。

でもでも、本当に効果があるの?サロンがたくさんありすぎて選べない~!っていう方いませんか?

ひとこと脱毛といっても、施術の仕方、メリット、デメリット、効果の出る速さが違います。


実は、私も脱毛すればすぐツルツルになると勘違いをしていて、結婚式の直前に申込み、間に合わなかったという苦い経験が・・・そして、妊娠をして、最後まで通えませんでした(笑)

きれいになりたい女の子全員に成功してほしいから、脱毛する前に一読しておいてね☆


スポンサーリンク




エステや医療機関でできる施術は3種類


エステや医療機関でできる施術は3種類あります。

・針脱毛(ニードル脱毛・電気脱毛とも言う)

・レーザー脱毛

・光脱毛(フラッシュ脱毛・IPL脱毛とも言う)

 

まずは脱毛方法毎に値段の高い順に場所や頻度などを表にまとめました。


脱毛方法 施術できる場所 施術頻度 痛み
針脱毛 エステサロン医療機関 3週間~1ヶ月に一度 痛い
レーザー脱毛 医療機関 2~3ヶ月に一度 やや痛い
光脱毛 エステサロン医療機関 2~3ヶ月に一度 あまり痛くない

施術頻度や痛みは個人差があります。

 

 

では、ひとつずつ詳しく説明していきます。


スポンサーリンク




針脱毛


やり方は、針を毛穴に挿入して電流を流して、毛を作る細胞を処理します。

毛穴をひとつひとつ処理するので、白髪や産毛も処理することができます。

デメリットは痛みが一番強いことと、処理に時間がかかる、料金も高いことですね。



レーザー脱毛


レーザー脱毛は医療機関でしか施術できないので、何かと安心ですね。
機械の出力も大きいので、回数が少なく済みます。

やり方は、レーザーを肌に照射して、黒い毛に反応して熱を集めて処理します。
濃い色の方が反応するので、剛毛だから効果があるのか不安・・・という方の方が効果があります。

デメリットは、機械の出力が大きいので、痛みがある、施術後、肌に赤みが出やすいことです。


でも、我慢できないような痛みではない方が多いそう。
もし、我慢できないほど痛ければ、医療機関なので、麻酔を使用するという方法もあります。



光脱毛


レーザーとやり方はほぼ同じです。

しかし、レーザーと比べて、出力が小さいので、通う回数は多くなることがあります。
光脱毛は、エステサロンで施術する場合が多く、機械の中には美肌効果が期待できるものもあるみたいですよ。

安くて痛みも少ないけれども、永久的な効果は針やレーザーとは劣ります。

でも、処理の頻度が減ったり、処理をしなくても目立たなくなる効果は十分にあります。



    金銭的にも余裕はあるし、痛くても早く結果を出したいっ!という方は針脱毛

    やっぱり医療機関の方が何かと安心だし、そのためならある程度の痛みと金額は惜しまないという方はレーザー脱毛

    安くて痛みも少ないし、自己処理の回数が減るなら満足♪という方にはエステでの光脱毛がおすすめです☆


脱毛すれば永久に生えてこないの?


084162

脱毛は正直なところ、

「永久に生えてこない」
とはいえないみたいです。



「永久」の定義は、

「最終脱毛をしてから、1か月後の毛の再生率が20%以下」

「脱毛施術をしてから、50年以上毛がはえてこない」

というものです。

脱毛が始まって、まだ50年経っていないので、永久に生えてこないとは言えないのです。

それに、効果は毛の量や濃さによって個人差があるので一概には言えません。

中には、脱毛に行けばすぐスベスベになる!と思っている人もいらっしゃるかもしれませんが、満足する効果が得られるまでには、

1年半~3年くらいかかる

ことを知っておいてくださいね。

でも、その1年半~3年の間、ずっと毛がボーボーってことはないので安心してください。

私が通っていたところでは、施術時はキレイにカミソリで処理していかないといけなかったので、脱毛している間も、足とか脇は見せられる状態でしたよ。



最後に


ご自分に合った施術方法は見つけられましたか?
予算、期間、痛みに耐えられるか(笑)を考えて決めていきましょうね。


おまけです☆

施術に行くときに気を付けていたのが、保湿です。
肌が乾燥していると、せっかく施術に行ったのに施術できなかったこともありました。

サロンによっては保湿クリームを勧められるところもありますが、結構高いので、市販で売っているクリームで大丈夫でした。
私は保湿クリームと併用して、保湿入浴剤も使用していましたよ。

きれいになって、夏を思いっきり楽しみましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ